auかんたん決済・知らないと損をする使い方

auかんたん決済の得する使い方、使えない場合、限度額が下げられた場合、払えなくなった場合の対処法など

あきらめるのはまだ早い!ブラックリストでも作れるクレジットカード

ブラックでも審査に通ったクレジットカードはこれ

このサイトをご覧の方はご存知でしょうが、私はCICに異動情報のあるいわゆるブラックリストです。
当然クレカなんか作れないだろうとタカをくくっていましたが、クレジットカード、作れました。
そんな懐の深いクレジットカードは これ 
本当にありがとうございます。以下ブラックになった経緯などから暇なら読んでみて下さい。

私がなぜブラックリストにのったのか?

まず、ここで言うブラックリストはCICやJICCなどの信用情報機関に異動などの記録が残っている状態を言います。

異動とは何か?

異動とは延滞が3ヶ月以上続いた場合ですから、毎月毎月遅れながらも払っている場合は「異動」にはなりません。
が、毎月支払い遅れを表す「A」マークや「P」マークがついています。

いわゆるブラックではないにしてもこのマークがたくさんついていれば限りなくブラックに近いグレーになり金融機関の審査においてマイナスに働くのは言わずもがな。

スマホの分割購入に注意

さて、私がブラックになったのはズバリ、スマホです。
知らない方も多いと思いますがスマホを分割で購入する場合きっちりとCICに登録されます。通常スマホの代金は携帯料金と一緒に払いますが、携帯料金の支払い遅れがあればそれだけでAマークがついてしまいます。

延滞、滞納の記録は最大7年間残るかもしれない

信用情報は直近の2年分24回の支払い経過を見る事が出来ます。
これはどういうことかというと、スマホは大体24回払いで買いますよね?すると購入後最初のほうで支払い遅れが何回か発生した場合、分割代金完済後5年間はその記録が見えてしまいます。
つまり都合7年間はその汚れた記録が残ってしまい、その間クレジットカードの作成などに不利に働いてしまう点です。

異動、それがブラックリスト

そして私のように延滞が3か月以上続けば堂々のブラックリスト入り、異動に移動します。
異動記録がついた後やっとの思いで約1年かけて残代金を完済しました。

滞納料金を返済してもそれから5年は異動情報が記録される

さて、完済したら晴れてブラックリストではなくなるいわゆる喪明けになると思うでしょう?
これが私のCICに記録されている信用情報です。この情報を開示したのは平成28年ですが、ご覧のように異動が解消されて2年経過してもしっかりとその記録を見る事ができます。また、右上には保有期限平成31年5月と記載してあります。つまり、完済して契約終了した後5年間はこの記録が見れてしまうのです。

そうです。完済後原則5年はこの記録が丸見え。延滞後、異動になって完済。そして契約終了というブラックな記録が丸見えとなり、ほぼほぼクレジットカードは作れなくなります。

滞納料金を完済してもクレジットカードの審査は落ちまくり

やっとの思いでスマホ代を完済し、これで喪明けだと思い申し込んだ楽天カードは3分で審査落ちですし(笑)、ファミリマートのクレジット機能付きTカードも審査落ちでした。また、au WALLETカードのクレジットカード版も否決でした。
楽天カードなんか無職でも作れると言う話もありますがあっさりと否決です。

やはり後5年程度記録がなくなるのを待つ必要があるのか・・・
しかし、5年後クレカを作ろうにもスーパーホワイト(いい年こいて信用情報がない←こいつなんか怪しいな)で結局作れないという話もあります。そんな中、そういうスーパーホワイトの人がクレジットヒストリーを積むために作っているカードがあるという情報を入手。

独自の審査基準のクレジットカード

そういうクレジットカードであればもしかしたら作れるのではないか?
ダメ元で申し込ん結果あっさりと審査通過したのが これ


異動完済後の平成27年9月に申し込みクレジットカード発行ができました。何度も言いますがこの時点では、というより今でもですが異動記録はまだ残っています。

知る人ぞ知るブラック御用達のクレカ。何故ブラックでも審査通過するのかと言えばそれは結局日本の会社ではないので審査基準がまったく違うという点に尽きるでしょう。

日本の場合はいくら年収が高かろうが、公務員だろうが、東証一部上場企業に勤めるサラリーマンだろうが、信用情報にキズがあればそれで問答無用で審査落ちです。

異動があっても審査に通過する最低条件とは

しかし、このカードは現在、及びこれからの支払い能力を見ていると言っていいでしょう。
従って、無職とか、現在進行形で延滞がある場合はさすがに無理でしょう。
しかし、異動があっても完済し、現在まっとうな収入があれば審査を通過する可能性は大きいでしょう。
今はデビットカードが多くなったとは言えクレジットカードがあるのとないのとでは全然違います。
継続課金系の決済はやはりクレカでないと通らない場合も多いですし、なんと言ってもクレカは金利がかからず支払いが延ばせるというのは大きいです(ご利用は計画的に)
また、このカードはまっとうに支払って与信を積み上げれば自動でリボ払いを使えるようになりますし、枠も広がっていきます。
まずはここでクレヒスを積み真の喪明けまで過ごしましょう。

自営業でも収入証明、在籍確認不要

収入証明書 いりません。
在籍確認 いりません。

延滞だけはなくしておきましょう。完済して1年程度たっていればまず大丈夫。

夢のクレカ生活を貴方に!

公開日:
最終更新日:2018/06/14